ホーム イベント イベントフォルダ 第四回 元素戦略に基づいた触媒設計シンポジウム

第四回 元素戦略に基づいた触媒設計シンポジウム

日時 2016年11月25日
10時30分 から 17時20分 まで
カレンダーに追加 vCal
iCal

趣旨:  触媒には活性成分として貴金属が頻繁に使用されており,希少元素の存在なくしては触媒化学の発展は有り得ませんでした.我が国は希少元素のほとんどを輸入に頼っており,これまで希少元素の省資源化や汎用元素による代替化に関する研究は多く行われてきました.本講演会では元素戦略に基づいた触媒設計に焦点を当てて,関連の研究者に最新の研究成果についてわかりやすくご講演いただきます.

日時:           2016年11月25日(金)10:30から17:20

会場:           首都大学東京 秋葉原サテライトキャンパス (秋葉原ダイビル1202号室)

交通案内用URL:http://www.tmu.ac.jp/university/campus_guide/access.html

 

講演者:    10:30-11:20 多湖 輝興先生(東京工業大学)

「安価な酸化鉄を触媒に用いたC3ポリオールからのアリル化合物合成」

11:20-12:10 榊 茂好先生(京都大学)
「触媒の理論化学/計算化学研究:元素戦略的触媒開発へ貢献を目指して」

昼休憩

13:40-14:30 満留 敬人先生(大阪大学)

「高選択的分子変換を促進させるコア-シェル型セリア内包金属ナノ粒子

触媒の開発」
14:30-15:20 久保田 純先生(福岡大学)
「貴金属を用いない固体高分子型燃料電池のカソード触媒」
15:40-16:30 岩知道 均一先生(三菱自動車(株))
「ガソリンエンジン用三元触媒の貴金属凝集と排気ガス浄化性能」
16:30-17:20 近藤 寛先生(慶応大学)

「放射光軟X線で見る白金族金属表面のCO酸化・NO還元」

 

会費:           一般5000円,学生2000円(当日払いをお願いします)

懇親会:       講演終了後,会場近辺で開催予定

参加申込:   下記のURLより事前申込をお願いいたします.参加者が60名に達した時点で申込を締め切ります.懇親会への参加の有無も同時にご連絡ください.

参加申込用URL: http://www.moleng.kyoto-u.ac.jp/~moleng_04/ESS4/

 

主催:           触媒学会(元素戦略研究会)

共催:           京都大学ESICB

協賛:           日本化学会,石油学会,日本エネルギー学会,触媒学会・環境触媒研究会,計算物質科学研究センター,近畿化学協会

問合せ先:   〒615-8510 京都市西京区京都大学桂

京都大学大学院工学研究科分子工学専攻 田中庸裕・細川三郎

TEL: 075-383-2835   FAX: 075-383-2561

E-mail: hosokawa@moleng.kyoto-u.ac.jp

GoToTop

© Center of Computational Materials Science, The Institute for Solid State Physics, 2016-2017. All rights reserved.

Powered by Plone & Python