ホーム 研究支援

研究支援

スパコン共用事業

物性研が推進するプロジェクト(ポスト「京」・PCoMSなど)の研究者に対して共同利用スーパーコンピュータの全計算機資源中の20%を提供することで、ハイパフォーマンスコンピューティング技術を駆使し、かつ、物性研の実験装置も含めた全国の共同利用ユーザーとの交流から得られる情報を活かした、イノベーション創出のトリガーとなる、“つなぐ”領域の最先端研究を伸ばしていきます。

もっと読む

MateriApps

今後の計算物質科学の発展には、計算機や手法の進歩だけでなく、コミュニティーコード(分野全体で開発し利用するアプリケーションソフトウェア)を育てていくことが不可欠です。MateriApps は共同開発のための開発環境・ツールの提供、ライセンス、ドキュメント作成・講習会開催に関する情報共有を通じ、ソフトウェア公開を志す若手開発者をサポートします。さらには、同様の機能を持つ類似のアプリケーションの統合、入出力形式の共通化、シミュレーション結果の可視化・動画化など、ユーザの視点に立ったコミュニティーコードの育成などを通じて、アプリケーション利用者と開発者の両者にとって役立つコミュニティーを創出します。

もっと読む

GoToTop

© Computational Materials Science Initiative, 2010-2016. All rights reserved.

Powered by Plone & Python