2019 - FRI

01/25

10:00 ~ 18:00

OpenMX講習会(基礎)~第一原理計算の基礎を学ぼう~

東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト2F 205号室

千葉県柏市若柴178-4-4

開催趣旨

汎用第一原理計算プログラムOpenMXを用いた利用講習会を開催します。第一原理計算が初めての方や初級者の方でも安心して参加いただけるよう、GUI(グラフィカルユーザーインターフェース) を用いて講習します。特に、企業の方で研究開発に第一原理計算の導入を考えている方にお勧めいたします。クラウド環境やスパコン等の外部計算資源 の利用方法を学ぶことも可能です。また、講習会後7日間、講習会の内容に対して講師へのメールでの問い合わせサービスも実施いたします。奮ってご参加ください。

<OpenMXの特徴>原子数の多い構造モデルの大規模計算が得意です。電池や金属、半導体や磁石の特性計算、大規模な構造最適化による表面物性の予測 、計測技術に欠かせない内殻 電子のスペクトル解析など、特徴のある機能を多数有しています。

 

【申込締切】 2019年1月21日(月)10:00

開催要項

会場:
東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト2F 205号室
住所:
千葉県柏市若柴178-4-4
日時:
2019年1月25日 (金) 10:00 ~ 18:00
定員:
10人
参加費用:
43,200円(税込)(交流会:会費1,000円(当日別途徴収します))


参加申し込み

以下の公益財団法人 計算科学振興財団のサイトに記載の申込方法にしたがい、電子メールでお申し込みください。

参加申込サイト

 

対象者

第一原理計算をはじめたい方、活用したい方

プログラミングや物理化学に関する大学レベルの基本的な知識を有する方

プログラム

(内容は変更する場合がございます。)

10:00-11:00 第一原理計算の基礎(講義)

OpenMXの利用事例紹介(電池、表面構造、XAFS等)

11:00-12:00 OpenMX利用準備(実習)
13:00-16:00 OpenMX方法・テスト計算・応用計算・データベース利用(実習)

(FOCUSスパコン利用)

16:00-17:00 アプリケーション利用環境の紹介

MateriAppsサイトでのアプリ検索、FOCUSスパコン利用例)(講義)

17:00-18:00 交流会:会費1,000円(当日別途徴収します)

 

事前準備

こちらで準備するノートPCを利用していただきますので、PCの持参は不要です。

主催

東京大学 物性研究所 計算物質科学研究センター(CCMS)

共催/協賛

共催:

公益財団法人 計算科学振興財団(FOCUS)

協賛:

TIAかけはし「計算と計測のデータ同化による革新的物質材料解析手法の調査」

ポスト「京」重点課題(7)「次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料の創成」(CDMSI)

計算物質科学人材育成コンソーシアム(PCoMS)

スーパーコンピューティング技術産業応用協議会(ICSCP)

その他

※受講申込書により提供いただいた個人情報は、講習会の受講申込受付、代金のご請求等の受講に関する事務手続き、及び公益財団法人計算科学振興財団スーパーコンピュータシステムの利用に関する案内・情報提供に必要な範囲でのみ使用いたしますので、予めご了承のうえお申込ください。なお、その他の目的で使用したり、法令に基づく場合を除き無断で第三者へ提供することはございません。

 

【キャンセルについて】(キャンセル料)

(1)講習会受講申込締切日時まで(1月21日(月)10:00) :無料

(2)講習会受講申込締切日時~当日(1月21日(月)10:00~1月25日(金)、無連絡を含む) :受講料の100%

お問い合わせ

【お問合せ先】

講習会窓口 lecture[at]j-focus.or.jp([at]を@に変更してください)まで、メールにてお問い合わせください。