2018 - MON

12/03

“TIAかけはし”ポスター交流会2018「-計算と計測のデータ同化による革新的物質材料解析手法の調査-」/Survey on innovative analysis methods of materials by data assimilation of simulations and experimental measurements

東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト/ The University of Tokyo Kashiwanoha Campus Station Satellite

千葉県柏市若柴178-4-4 / 4-4-178 Wakashiba Kashiwa Chiba

参加申し込み

開催趣旨

計算科学、データ科学、数理科学の理論研究者や、それらの理論研究に対してのニーズをお持ちの実験・計測研究者に、気楽にコミュニケーションしていただくための、ポスター発表のみの研究交流会です。関連分野の研究者との情報交換の場として、また新しい共同研究や新規プロジェクト提案の芽を育む場としてご利用ください。理論の研究発表だけでなく、新しい解析手法が必要な実験・計測に関する研究発表もお待ちしています。
We investigated a scheme to analyze the material data output from advanced experimental apparatuses by the cooperation between simulation methods and data scientific methods. As a result, we decided to further introduce and disseminate our methods to industries and experimentalists. We will hereby get feedback and aim to construct a mechanism to continue development of simulation and analysis methods to solve new problems in materials science.

 

開催要項

会場:
東京大学柏の葉キャンパス駅前サテライト/ The University of Tokyo Kashiwanoha Campus Station Satellite
住所:
千葉県柏市若柴178-4-4 / 4-4-178 Wakashiba Kashiwa Chiba
日時:
2018年12月3日 (月)
募集人数/Capacity:
80人
参加費用:
無料/Free

ポスター発表申込期限/Deadline for poster presentation application:平成30年11月19日(月)正午/November 19th(Mon)Noon
参加申込期限/Deadline for registrations:平成30年11月26日(月)17:00/November 26th(Mon)17:00
発表申込方法/Application:参加登録フォームよりお申込みの際に、1分間のショートプレゼンテーションで用いるPDFファイル(横向き・1ページ)を投稿願います。投稿頂いた資料は、カラー印刷して当日配布し、後日、ホームページ上にも掲載いたします。/Register through the above registration button first, and then, upload the PDF file for your short presentation(A4-sized material of landscape orientation in 1 sheet) from the upload button .
情報交換会/Banquet:平成30年12月3日(月)17:00~19:00(予定)/December 3rd(Mon)17:00-19:00
懇談会費/Banquet Fee:2000円(一般)/2000JPY(General) ※大学院生は無料/Free(student)(但し、片付けをご支援下さい)
※当日、受付でお支払いください。/please pay at the reception desk.

 

 

参加申し込み

こちらより申し込みください / Please register here

プログラム

予定

時間/Time 内容/Description 会場/Room
9:30-10:00 Registration 1階多目的ホール前/108
10:00-10:10 開催趣旨とプログラム説明/Opening 1階多目的ホール/108
10:10-10:40 ショートプレゼンテーション(Aグループ)/ Short Presentation(Group A) 1階多目的ホール/108
10:40-12:40 ポスターセッション(Aグループ)/Poster Session(Group A) 2階ラウンジ・2階205号室/Lounge /205
12:40-14:00 休憩/Break
14:00-14:30 ショートプレゼンテーション(Bグループ)/Short Presentation(Group B) 1階多目的ホール/108
14:30-17:00 ポスターセッション(Bグループ)/Poster Session(Group B) 2階ラウンジ・2階205号室/Lounge/205
17:00-19:00 懇談会/Baquet 2階ラウンジ/Lounge

事前準備

ポスター発表について/Application for poster presentation
ポスター発表上限/Capacity:80枚程度/Up to 80 boards
※ポスター発表申込数が上限に達した場合は、先着順となります。/※Poster board are assigned on a first-come-serve basis.
言語/Language:英語/English
※ショートプレゼン資料・ポスターともに英語で作成願います。
ボードサイズ/Board size:H190㎝×W120㎝/H190㎝×W90㎝
※貼付に必要なピン等は、事務局で準備いたします。/※Magnets or push pins to mount the posters will be provided at the workshop venue.

ポスター分類/ Poster category:
DS:Date Science(広い意味でデータ科学的手法を使った研究)
ES:Electronic State(電子状態計算の手法開発、アプリ公開)
MA:Materials(特定の物質・材料のシミュレーション)
RD:Reactions & Dynamics(化学反応や動力学のシミュレーション)
MS:Miscellaneous(ツール、数値計算手法、アプリ普及)
EX:Experiment(実験手法、実験)

主催

TIA連携プログラム探索推進事業「かけはし」/Kakehashi:TIA collaborative research program
『計算と計測のデータ同化による革新的物質材料解析手法の調査』
東京大学物性研究所 計算物質科学研究センター(CCMS)

共催

高エネルギー加速器研究機構 (KEK)
物質・材料研究機構 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点(MANA)
物質・材料研究機構 統合型材料開発・情報基盤部門(MaDIS)
筑波大学 人工知能科学センター(C-AIR)
計算物質科学人材育成コンソーシアム構築事業(PCoMS)
[協賛]
産業技術総合研究所機能材料コンピュテーショナルデザイン研究センター(CD-FMaT)
[世話人]尾崎泰助(東大)、宮崎剛(NIMS)、伊藤聡(NIMS)、櫻井鉄也(筑波大)、岩野薫(KEK)

お問い合わせ

東京大学物性研究所CCMS事務
〒277-8581 千葉県柏市柏の葉5-1-5
TEL: 04-7136-3279
The Center of Computational Materials Science(CCMS)
Institute for Solid State Physics, The University of Tokyo
Tel:04-7136-3279/Fax:04-7136-3441
Email:adm-office[at]cms-initiative.jp