2019 - FRI

08/09

10:00 ~ 17:20

ポスト「京」重点課題(7) 第5回シンポジウム「次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料の創成(CDMSI)」(特別講演:名古屋大学 天野 浩 教授)

伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール・多目的スペース

東京都文京区本郷7-3-1

参加申し込み

開催趣旨

計算科学とデータ科学を駆使して実施している材料、デバイス課題で、これまでに得られた成果と、ポスト「京」で初めて解決可能となる課題を紹介いたします。また、開発してきた公開アプリケーションソフトウエアの機能や利用例を紹介し、参加者の皆様との協創を促進いたします。今回の特別講演では、本プロジェクトの協力者である名古屋大学 天野浩教授に、ポスト「京」で初めて実現されるプロセスインフォマティクスの取り組みを、GaNを中心にお話していただきます。皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

こちらからポスターをご覧いただけます

開催要項

会場:
伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール・多目的スペース
住所:
東京都文京区本郷7-3-1
日時:
2019年8月9日 (金) 10:00 ~ 17:20
定員:
396人
参加費用:
無料

参加申込締切: 8月2日(金)
※定員に達し次第、申し込みを締め切らせていただきます。
※参加者には、プロジェクトで開発したアプリケーションを紹介する「アプリ手帳(仮)」を配布いたします。
意見交換会: 
伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール 多目的スペース(17:20~19:20、参加費: 5,000円)

参加申し込み

こちらより申し込みください / Please register here

プログラム

※プログラムは変更になる場合があります。
*詳細は下記サイトをご参照ください。
(重点課題概要)https://cdmsi.issp.u-tokyo.ac.jp/project
(各サブ課題概要)https://cdmsi.issp.u-tokyo.ac.jp/outline

 

9:30~10:00 受付
10:00 開会の辞 常行 真司(東京大学)
10:00~11:50 プロジェクトで取り組む全研究課題の
成果をポスターで報告します
10:00~10:30 フラッシュトーク
(1分間のポスタープレゼンテーション)
10:30~11:50 ポスターセッション @多目的スペース
11:50~13:00 休憩
13:00~13:10 挨拶 文部科学省
総長 五神 真
物性研究所長 森 初果
13:10~13:30 プロジェクト概説 常行 真司(東京大学)
座長:常行 真司(東京大学)
13:30~14:30 特別講演:「産業競争力の鍵を握る
プロセスインフォマティクスの展開と
スパコン『富岳』の役割」(仮)
天野 浩(名古屋大学)
14:30~15:00 《サブ課題A》
高機能半導体デバイス
押山 淳(名古屋大学)
15:00~15:15 休憩
座長:毛利 哲夫(東北大学)
15:15~15:35 《サブ課題B》
光・電子融合デバイス
矢花 一浩(筑波大学)
15:35~15:55 《サブ課題C》
超伝導・新機能デバイス材料
今田 正俊(早稲田大学)
座長:赤井 久純(東京大学)
15:55~16:15 《サブ課題D》
高性能永久磁石・磁性材料
三宅 隆(産業技術総合研究所)
16:15~16:35 《サブ課題E》
高信頼性構造材料
香山 正憲(産業技術総合研究所)
座長:川島 直輝(東京大学)
16:35~16:55 《サブ課題F》
次世代機能性化学品
松林 伸幸(大阪大学)
16:55~17:15 《サブ課題G》
共通基盤シミュレーション手法
尾崎 泰助(東京大学)
17:15~17:20 総括
クロージング
高田 章(ロンドン大学)
常行 真司(東京大学)
17:20~19:20 意見交換会
*計算物質科学の「見える化」技術を
展示します。

 

主催

ポスト「京」重点課題(7)「次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料の創成」
(代表機関:東京大学物性研究所)

共催/協賛

【協賛】

ポスト「京」重点課題(5)「エネルギーの高効率な創出、変換・貯蔵、利用の新規基盤技術の開発」
ポスト「京」萌芽的課題「基礎科学の挑戦」
ポスト「京」萌芽的課題「極限マテリアル」
国立研究開発法人理化学研究所 計算科学研究センター(R-CCS)
一般財団法人高度情報科学技術研究機構(RIST)
スーパーコンピューティング技術産業応用協議会(ICSCP)
元素戦略プロジェクト<研究拠点形成型>
計算物質科学人材育成コンソーシアム(PCoMS)
TIAかけはし「計算と計測のデータ同化による革新的物質材料解析手法の調査」
情報統合型物質・材料開発イニシアティブ(MI2I)
公益財団法人計算科学振興財団(FOCUS)
株式会社クロスアビリティ

 

【後援】

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)

その他

【注意事項】

〇当日の様子は記録として撮影(動画・写真)いたします。また、撮影内容は広報活動の一環として、ウェブサイトや広報誌等に掲載させていただくことがあります。
〇参加申込の際にご登録いただいた情報は、「東京大学の保有個人情報等の適切な管理のための措置に関する規則」に則って管理者の下で厳重に管理いたします。正当な理由なく第三者へ開示、譲渡または貸与することは一切ありません。

お問い合わせ

東京大学物性研究所 計算物質科学研究センター
〒277-8581 千葉県柏市柏の葉5-1-5
E-MAIL: adm-office[at]cms-initiative.jp